NEWS

お知らせ

BLOG / 武庫之荘のイタリアン


随分昔になりますが、
ややこしい車の面倒を見てもらってる、

メカニックのお弟子さん(?)が

この店で働いてるという事で、

武庫之荘でイタリア人が始めたバールへ

行った事があります。


先日、

西宮北口でライブを聴くのに、

「ランチはひと駅乗り過ごしてあそこに行こう!」と、

夫が誘ってくれました。


十何年振り?の再訪です。


店名は、《カサレッチョ》



実は最近、

ここのオーナーをTVで見て懐かしくなって、

近いうちに再訪しよう!と

思ってたみたいです

(ワタシが日本に住む理由  BSテレ東)


完全コロナ対策をしていて、

ドアも勝手口も開けっ放し。

ズドーンと抜けてるから、

換気はバッチリ!


お料理、気になるでしょう?
それはもう、この引きも切らないお客さんで一目瞭然!
お馴染みさんを虜にしているに違いない❢



ハーブ使いが巧みで、

初めての複雑な奥深い味がする〜


一口食べて、

ほっぺを人差し指でグリグリしたくなる〜


ブオーノを連発したくなる〜



「カサレッチョ」は

「家庭料理」という意味らしいけど、

このクオリティは、

いくらお料理自慢のマンマでも出せない出せない。

日本人向けではない

本場イタリアの味だ!!


はぁ〜、近くにあったら、通い詰めてしまいそうです。

それにしても、

こんな美味しいお料理を前に、

お酒が飲めない不便が恨めしい。



ライブは、🎹チック・コリアにトリビュート🎹
このライブのお話は、4つ前のpostにて。


 

そして話は、イラストの宮本ジジさんへと続く……